先日、知り合いからもらったお菓子「エキソンパイ」が予想以上に美味しすぎて衝撃だった(!)ので、今回はそのエキソンパイについてご紹介したいと思います!

 

意外とその存在自体が知られていないようなので、これを機会に少しでもエキソンパイの美味しさを知って頂く機会になれば嬉しいです。

 

Sponsored Link
 

 

ままどおるで有名な三万石のお菓子「エキソンパイ」

エキソンパイ、ままどおる

出典元:https://www.amazon.co.jp/

 

エキソンパイは福島県のお菓子だそうで、購入できるお店もそんなに多くないとの事でした。

 

エキソンパイは三万石という会社が販売しているお菓子で、どちらかというとままどおるという甘いお菓子の方が有名だそうですが、個人的にはエキソンパイの方が好みの味でした。

 

エキソンパイはその名の通りパイなのですが、そのパイ生地の部分もかなり厚みがしっかりとあって、しっとりとした食感でした。

 

バターがしっかりきいていて、中身はくるみのあんなのですが、バター(洋風)とあん(和風)がこんなにバランスよく共存しているのもある意味すごいな、、、と衝撃を受けました。

 

エキソンパイのカロリーは?

エキソンパイ

出典元:https://www.amazon.co.jp/

 

エキソンパイのカロリーは約202 kcl (一個約45 g あたり)

 

カロリーはやはりしっかりとあるお菓子のようですね。

 

ただ食べてみると、味がとても上品なので、ひとつ食べても全く重さを感じないのです。

 

ですので、エキソンパイ一つ食べると、その美味しさのあまり「もう一つ、、、」とついつい食べたくなってしまうのが要注意かもしれません。

 

ちなみにアレルギー表示として、小麦、卵、乳、くるみ、豚肉の表示があったので、ご注意ください。

 

Sponsored Link
 

 

 

エキソンパイはどこで買える?

 

エキソンパイを販売している店舗はこちらになります → 

 

実際に店頭販売をしているお店の数は限られているようなので(福島県、宮城県など)、それ以外の地域の場合は、三万石のホームページ経由で購入するのが、一番お得に買えるようですね。

 

Amazon 経由でも買うことは出来るのですが、かなり割高な印象を受けたので、個人的には三万石のホームページ経由がおすすめです。

 

もしエキソンパイを食べてみたいと思った方は、ぜひトライしてみてくださいね!

 

Sponsored Link