梅雨の季節に入ってきましたね。

 

あなたは、梅雨の時期、味噌汁の保存方法はどのようにしているでしょうか?

 

私は昔、一人暮らしを始めたばかりの頃に、味噌汁を鍋に入れたまま常温で置いておいたところ、腐らせてしてしまった事が何度かあります。

 

傷んでしまった味噌汁を片付けるのも、正直なかなか辛いものがあるのですよね、、、(涙)

 

今回は、特に梅雨時期におすすめの、味噌汁の保存の仕方についてまとめました。

 

Sponsored Link
 

 

 

梅雨時期の味噌汁の保存は基本的には冷蔵庫で

梅雨、カエル、長靴

 

梅雨時期の味噌汁の保存方法は、基本的には冷蔵庫で保存するのがおすすめです。もちろんさらに暑くなる夏場も同様となります。

 

私も経験があるのですが、常温保存だと半日ほどでも味噌汁が傷んでしまうことがあるのですよね、、、

 

痛むか痛まないかヒヤヒヤするよりは、しっかりと冷蔵庫の中に鍋を入れておいた方が安全だと思います。

 

味噌汁を冷蔵庫で保存する時に気を付けるポイントは?

味噌汁

 

味噌汁を入れた鍋を冷蔵庫に入れる際は、冷蔵庫に入れる前に鍋を室温程度まで冷やしましょう。

 

鍋が熱いまま冷蔵庫に入れてしまうと、冷蔵庫の温度が上がってしまい、周りの食材が悪くなってしまいます。エコの観点から考えても、あまり良くはないですよね。

 

しっかりと鍋が冷えているにこしたことはないのですが、少し温かさが残ってしまう場合は、なるべく他の食材と離しておくと良いでしょう。

 

冷蔵庫で保存した味噌汁を食べる時は、しっかり加熱をして、さらに味や匂いに嫌な変化がないかチェックしてから食べれば、基本的には問題ないと思います。

 

Sponsored Link
 

 

味噌汁が腐るのだけは嫌!そんな時は味噌玉で即席味噌汁を準備するのはもアリ

 

もちろん味噌汁は作りたてをいただくのが美味しいというのは百も承知の上なのですが、私がもう一つ併用している方法があります。

 

それが、乾物と味噌を混ぜて味噌玉を作り、あらかじめ一食分ずつ小分けしておいておくことです。

 

これはどちらかと言うと、即席味噌汁を作る方法になりますね。

 

私はこちらのクックパッドのメニューを参考に、味噌玉での即席味噌汁を作っていますよ。→

 

味噌汁の具にこだわりたい時はしっかりと料理してから冷蔵庫で保存、忙しくて手間を省きたい時は味噌玉での即席味噌汁、といったように使い分けしています。

 

是非、あなたの生活サイクルに合わせて、無理のない方法を見つけてくださいね !

 

Sponsored Link