先日、知り合いと話をしていたら、

 

「仕事場で、周りの人達は良い人たちばかりなのに、なぜか自分は嫌いまではいかないものの、好きになれないという気持ちになっちゃうことがある」

 

「そんな自分って、性格が良くないのかなと思う」

 

という話になりました。

 

こういった感覚で説明しにくい話は、人それぞれ感じ方があるので、はっきりとした理由や正解を見つけることは難しいかもしれません。

 

ただ、そんな話を聞いていて「私も似たような感覚になったことがあるかも、、、」と昔を思い出しました。

 

私の中でも整理してみたい話題だったので、今回は感じた事を、自分なりにまとめてみたいと思います。

 

Sponsored Link
 

 

周りの人は良い人なのに嫌いと思う自分っておかしい?

男性

 

まず、周りの人が良い人と感じるにも関わらず好きになれないと思ってしまう事って、実際口に出しにくい気がします。

 

やはりそういうことを言ってしまうと、「性格が悪いと思われたらどうしよう、、、」なんて気持ちになってしまいますよね。

 

でも私の経験上ではありますが、こういった気持ちになったことがある人は少なからずいると思うので、心配し過ぎなくて大丈夫だと思います。

 

ちなみに私がそう感じた頃は、例えば仕事の場面で、人が見られている時や自分が直接関係する事に関して非常に親切にフォローしてくれる。

 

けれどそれ以外では、周りの人がさりげなくしてくれたフォローに気が付いていなかったりという場面を見た時に、そんな気持ちになった記憶があります。

 

親切な部分もたくさん見ているのに、その人を好きになりきれない自分に、なんとも複雑な気分になっていましたね。

 

良い人なのに嫌い!?そんな時どうする?【仕事/プライベート編】

女性

 

仕事編

 

仕事に関しては、必要以上に距離が近い事が、必ずしも仕事上プラスに働く訳ではないと思っています。

 

ですので、自分が他の人を好きになれないなど、距離を感じて何とも言えない孤独感を感じたとしても、仕事がスムーズに回るという目的が達成されていれば良しとして捉えていました。

 

人との程良い距離感は、お互いを尊重しながら仕事をするという意味で、良い一線となることもありましたしね。

 

今思うと、その時の私は、無意識のうちに自分のやったことに気付いて欲しいという、期待する気持ちや依頼心が強かったような気がしています。

 

仕事の場面では、気付いて欲しいと思うよりは、自分で主張していくことが必要だと思うので、私は良くない意味で素の感覚が出ていたのかなと思いましたね。

 

プライベート編

 

一方、プライベートで、相手が良い人だと思うのにどうも好きになれないという場合は、コミュニケーション不足の可能性があります。

 

相手の様子を見ながら、お互いの距離感を近付けてみる努力をするのも良いかもしれません。

 

距離感を変えていく過程で、また色々と感じる事が変化していくでしょう。

 

その時点で、その人達との関係をどうしていきたいかを柔軟に考えていけば良いと思いますよ。

 

Sponsored Link
 

 

説明できない孤独感を感じた時

 

周りには人が沢山いるのに、、、周りの人は良い人ばかりなのに、なぜか孤独感を感じてしまう。

 

そんな風に感じていた頃を思い出してみると、決まって私自身が私の事を、何かと後回しにしていた事が多かったです。

 

そうすると、知らないうちに、自分の中で不満が少しずつ溜まってしまうのですよね。

 

その反動なのか、「周りから先に GIVE してほしい!」と無意識に思いがちなので、まずは自分がしたい事、自分の時間を意識的に優先させてみるといいと思います。

 

ありきたりな言い方かもしれませんが、自分が満たされると自分と他の人との違いも冷静に受け入れられたりしますし、無意識のうちに「◯◯して欲しい」というような気持ちも少なくなっていく気がします。

 

今回はとても個人的な意見ではありますが、もし、あなたが私の知り合いや私と同じような感覚に陥ってしまった時は、少しでも参考にして頂けると幸いです。

 

Sponsored Link