今回は、私がとても気に入っている上島珈琲さんのカフェインレスコーヒーをご紹介したいと思います!

 

元々カフェインレスコーヒーを探し始めたのは、胃を壊してしまったことがきっかけでした。

胃の調子がだいぶ良くなった後、久しぶりに通常のコーヒーを飲んだところ、胃がすっきりしないという事が続いてしまい、、、(涙)

そこで少しでも胃の負担を減らしつつ、大好きなコーヒーを楽しみたい!ということで、カフェインレスコーヒーを探し始め、上島珈琲さんのカフェインレス珈琲に辿り着いた訳です。

 

上島珈琲のカフェインレス珈琲の味や値段とカロリーについても調べてみたので、まだ飲んだことが無い方がいらっしゃれば、是非参考になさってください。

 

Sponsored Link

コーヒーとカフェインレスコーヒーの違い

コーヒーカップ、コーヒー豆

 

まずはシンプルではありますが、コーヒーとカフェインレスコーヒーの違いについて調べてみました。

 

コーヒー

コーヒー豆を焙煎し挽いた粉末から、湯または水で成分を抽出した飲み物。

タンパク質や脂質なども含まれるがごくわずかで、99%は水分からできている。(僅かながらとはいえ、タンパク質が含まれている事にびっくり!)

カフェイン、タンニン、ポリフェノールなどの成分が含まれている。(やはり成分としては、カフェインが有名ですね。)

 

カフェインレスコーヒー

コーヒーからカフェインを90%以上カットしたもの。

有機溶剤や水、二酸化炭素などを利用した方法でカフェインを取り除いている。(カフェインを取り除く方法もいろいろあるのですね。)

 

私の胃に負担となっていたのは、どうやらカフェインのようでした。 もちろんカフェインにも良い働きがあるのですが、私の場合、胃酸が出過ぎてしまうようで 、セーブした方が体調は良好になりました。

 

上島珈琲カフェインレス珈琲の味は?

コーヒー豆

 

上島珈琲の「黒糖ミルク珈琲」「無糖ミルク珈琲」の味は、どちらもとても美味しく、個人的に非常にオススメです。

 

黒糖ミルク珈琲にはしっかり黒糖の甘みが感じられるため、「少し疲れたなー」という時に黒糖ミルク珈琲を頼むことが多いです。 さらに通常の砂糖とは違う、黒糖の香りも良い感じに味わうことができますよ。

 

逆にカロリーを少し調節したいなという時は、無糖ミルクコーヒーを注文することが多いですね。ミルク珈琲ですが、すっきりとした味わいがあります。

 

Sponsored Link

 

上島珈琲カフェインレス珈琲の値段とカロリー

 

上島珈琲のカフェインレス珈琲は、ホットとアイスを含め、全部で4種類あります。

 

カフェインレスの黒糖ミルク珈琲

S 370円(123kcal)

M 410円(158kcal)

L 530円(264kcal)

 

カフェインレスのアイス黒糖ミルク珈琲

S 370円(123kcal)

M 410円(158kcal)

L 530円(264kcal)

 

カフェインレスの無糖ミルク珈琲

S 370円(81kcal)

M 410円(105kcal)

L 530円(174kcal)

 

カフェインレスのアイス無糖ミルク珈琲

S 370円(81kcal)

M 410円(105kcal)

L 530円(174kcal)

 

カロリーが分かると、ダイエット中の方は安心ですよね。

もし何かの理由でカフェインレスコーヒーを探しているという方は、上島珈琲さんのカフェインレス珈琲を是非飲んでみてくださいね!

 

Sponsored Link