あなたは、ファンデーション(ファンデ)のパフをどのぐらいの頻度で洗っているでしょうか?

 

最近、化粧直しをしていた友人が、「肌荒れがなかなか治らないんだよねー。疲れてるのかなあ、、、」なんて話していました。

 

そんな中、友人が使っているパフにふと目をやると、パフの汚れが目についたので、「もしかしたら、ファンデのパフをまめに洗ったりすれば、肌荒れも早く治るかもしれないね」という話になったのでした。

 

私自身、パフは洗ってはいたものの、どれぐらいの頻度で洗うのが良いかまでは分からなかったので、あらためてパフを洗う頻度やその方法などについて調べてみましたよ。

 

Sponsored Link

 

汚いパフのままファンデを使うデメリット

ファンデーションパフ

 

汚いパフのままファンデを使うデメリットは、想像するのは意外と簡単だと思います。

 

例えばニキビができやすくなったり、肌が荒れるということが起こりやすくなります。

 

メイクをする度に、パフの上にファンデーションが重ねられていくので、化粧ノリも悪くなってしまいますし、自分のイメージした通りに肌にファンデがつかず、気付いたら厚塗りになっていた、、、というデメリットも。

 

やはり自分の肌に触れるものですし、化粧直しをマメにする方は、一日複数回パフを使うことになりますよね。

 

だからこそ、ファンデのパフを汚いままで放置しておくことは、デメリットばかりということになります。

 

パフを洗う頻度はどのくらいが良い?

ボトル

 

それでは、一般的にファンデのパフを洗う頻度はどれぐらいが良いと言われているのでしょうか?

 

一般的にパフを洗う頻度は、最低として1週間に1回と言われています。こまめに洗える時は、2~3日に1回洗えるに越したことはないと思います。

 

もちろん、毎日新品のパスを使うことができれば、肌にとっても良いですよね。けれど、毎日新品のパフを使うということは、コストパフォーマンスも考えてしまいますよね。

 

ちなみに、頻繁にパフを洗うことで気にしなくてはいけないのが、パフの表面がザラザラしてきたりした場合は、パフが綺麗に見えても、ファンデをつける際に肌の刺激になってしまうということです。

 

パフの表面がザラザラしてきたら、その時はパフを新品のものを変えるサインだと思ってくださいね!

 

ファンデのパフを洗うには、パフ専用クリーナーというものが存在するので、是非専用クリーナーの使用をお勧めします。

 

パフ専用クリーナーは汚れが落ちやすいとともに、パフを痛めにくいという仕様になっているのでオススメですよ。

 

Sponsored Link

 

ついついパフを洗うのを忘れてしまう方にお勧めの方法【使い捨てパフ】

 

もしあなたがパフを洗おうと思いながらも、ついつい後回しにしてしまうような方であれば、その時は使い捨てパフをたくさん用意して、汚くなったら捨ててしまうというやり方がお勧めです。

 

私もそんなにマメな性格ではないため、使い捨てパフを使用するという方法をメインにしています。

 

使い捨てパフは、30個で一袋という感じで売っているのですが、デメリットとしてはファンデーションのケースに綺麗に収まらない形のものも入っているという所ですかね、、、

 

私自身は、家で使うときは使い捨てパフを使用して、外で化粧直しをする際に使っているパフはパフ専用クリーナーで洗うという形で併用しています。

 

今の所、このやり方で肌の状態は良い状態にキープ出来ていますよ!

 

あくまで、パフを清潔にキープすることが肌の健康にとっては一番大事なことだと思うので、あなたの負担にならない様な形で、ファンデのパフの汚れにも気を配ってあげて下さいね。

 

Sponsored Link